読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のすべてを君が変える

ジャニーズって最高だな〜〜!!(大の字)

担降りしました。なんて言う日が来るなんて思ってもなかった。

つい最近まで「簡単に有岡担降りれない♡」と言ってたよね、自分。


ということで、Hey!Say!JUMPの有岡くんからSexy Zoneの菊池くんに担降りします。


風磨くんのことが気になり始めてから3年かかってやっと降りる決断ができたーーーなげーーーーよ。って思ったけど実際あっという間だった。
簡単に降りさせてくれなかった有岡くんの魅力にも簡単に降りようと思えなかった風磨くんの安心感のなさもどっちもあっぱれだと思います。
 


私が有岡くんを好きになったきっかけ、、、正直はっきりとは覚えていなんですよねーー。気づいたら気になってて気づいたら好きになってて気づいたら担当になってて気づいたら離れられなくなってました。初めて行ったコンサートは2008年-2009年のテレビコンと言われるやつで、そこまでいい席ではなかったものの、ステージに現れた有岡くんを見て涙が止まりませんでした。

「本当にこの世に存在するんだ。かっこいい、、、。」
ってなんともメルヘンチックな感情を抱いていたような気がします。そこからはもうずーーーーーーっと有岡くんしか見えてなくて有岡くん以外興味がなくて視野がばかみたいに狭くって(笑)ジュニアの名前なんてほとんど知らないし他のメンバーにも興味は皆無でどれだけ近くにメンバーが来ても遠くにいる有岡くんを双眼鏡でロックオンしているような人間でした。

有岡くんが世界で一番だと信じて疑わなかったしなんでこの世の中の人は全員有岡くんのファンじゃないの??って冗談抜きで本気で思ってた。(痛い)ファン内での好感度は抜群なのに一般人の認知度が驚くほど低くて過去「有岡くんのファンです!!」って言って分かっていただけた経験はほぼありません。今はきっとそれなりに「あーーー!あのヒルナンデスの子ね!!」と言っていただけるんだと思いますが、、、有名になったね(泣)


風磨くんのことを気にし始めたのは3年前の今頃。高校3年生のこの時期と言えば最後のテストも終わり自由登校になる時期ですよね。まあ毎日暇なわけです。超どうでもいい話するとなんでこの時期に免許取りにいかなかったんだよって思う(本当にどうでもよくて笑う)かろうじてバイトという予定はあったもののそれまでは暇だからYouTube漁りをするわけです。そんなとき出会ったのがSexy ZoneのQrzone」。だいたいJUMPの動画も見尽くしたしってときに聴いたのがたしか甘い言葉しりとりだったと思う、、、なにこの人たち!?!?超面白いんですけど!?!?!?って衝撃sexyになって関連動画見まくってたら「菊池風磨超面白いんですけど」ってなった。

その直後にあったジャニーズワールドの感謝祭。初めて風磨くんを気になりだしてから有岡くんと風磨くんが同じ舞台に立つのを見る日でした。でもこのときまだ有岡くんは世界一と思ってたので風磨くんのことはこれでもかと言うくらい見てません(笑)ほっとんど視界に入ってないと思う。こういうこと言ったらあれですけど風磨くんってダンスにクセがありすぎるから模範生のように踊る有岡くんを長年見てきた私からすると見てられなかったんですよね。


それから有岡担だったお友達が健人くんが気になる、、、という話を聞いて「実は私も、、、」ってな感じでとんとん拍子にFCにまで入ってコンサートに行ってました。しかも遠征までしてた(笑)でも大好きなんだけど、好きすぎて辛いんだけど降りたいと思ったことはなくて。この人を応援していける自信がないってずっと言ってました。

大学の入学式の画像が出回った時の「!?」感も日々のテレビ出演でのふてぶてしい表情もどこかやる気なさそうに見える行動もなにもかもが有岡くんと正反対でどうしても応援したいと心から思えなかったりして。女の影がチラついたり(笑)アイドルっぽくない風磨くんがいい!!って好きになったはずなのにいざアイドルという仕事に対して手を抜いてるような姿を見ると、なんなの??って思っちゃったり。まあ自分勝手なだけなんですけど正直ずっとこんな感じでした。

 


だからと言って有岡くんへの思いがそれ以上増えることはなくて、途中からはもう「有岡くんを好きでなければいけない」みたいな義務感で有岡くんのことを見ていた部分がありました。もちろんテレビを見れば好きってなるしコンサートに行けばかっこいいなと思うしかっこよすぎて涙を流すことだってあったんだけど前みたいな有岡くんだけ~~!!!っていう感情はどこにもなくて無理してたんだろうなって今になって思う。



きっと友達には「なにを今更担降りとか言ってるんだい?」って思われるでしょうし現に「もう有岡担とか無理あるからやめなよ」って言われました。ひでーーーって思ったけど言う通りだった。思い当たるところはいくつかあるし。
CDを買わなくなったりコンサートに行きたいという意欲が減ったり団扇を持たなくなったりもうそれ終わりだろ(笑)っていうことがどれだけあっても私?有岡担だけど??(ドヤ)」って言ってたのほんと一種の病気だと思う~。
だって(泣)何年有岡くんを応援してきたと思ってるんですか(泣)ましてや担降りなんてしたこともないんですよ(泣)最後はやっぱりキミと言いたかったんですよ(泣).......でも無理してる自分に気付いてから、もうこれはダメだと察しました。


JUMPは最近とんでもない躍進を続けていてどんどんグループとしても個人としても大きくなっていてテレビ露出も増えていてとても喜ばしいことなんですが実際なんにも付いていけてないんですよ。かろうじてレギュラー番組は毎週録画機能様様って感じでなんとかなってますが多分今突発でテレビに出られたら確実に見逃す自信がある(笑)24時間テレビも彼らにとっては本当にいろいろな変化をもたらしたお仕事だったんだろうなと思います。それは離れてみて客観的に見るようになってからすごく感じました。


その24時間テレビが放送される約2週間前。あの菊池風磨のソロコンサートがありました。これに関しては単独記事も書いてるのでここでは割愛しますが、初めてこの人のことを応援したいと思いました。涙を流した風磨くんを見て、楽しそうに歌う風磨くんを見て今まで風磨くんに感じていたマイナスのイメージも有岡担としての意地もだいぶ消えたと思います。まあ、これでもまだ降りてないんですけどね(とことん執念で生きてる)

もう風磨くんに降りる!!!って一大決心した理由は最近の風磨くんを見てくれている方は分かるとおもうんですけど顔つきが変わったところにありました。とても嬉しいことにセクゾは最近5人で完全復活を遂げました。それから風磨くんの顔つきが確実に変わったと思うんですよね。表情がとても柔らかくなっていっぱい笑うようになった。今まで端で真顔でみんなの話を聞いていた風磨くんとは別人かと思うくらいたくさん話すようになったしたくさん笑うようになったんです。風磨くんには風磨会というものがあってまあ主なメンバー全員ジュニアなんですよね。もちろん風磨会のメンバーといる風磨くんも好きなんだけど、てか前まではそっちでいる風磨くんの方が好きだったんだけど最近は本当に5人でいるときの表情の方が圧倒的に好きで。それを見たとき風磨くんだけじゃなくてセクシーゾーンっていうグループをファンとして見ていたいって思ったんですよね。
今、最高に楽しいです。24-7のメイキングを見ても寺修行を見ても出る雑誌どれを見ても本当に楽しそうな風磨くんがいてそれを見てるだけで本当に嬉しいです。

正直これから応援していてどうなるか分かりません。それでもついていきたいと思ってしまったからにはもう戻れませんし、戻りたくありません。これから先のジャニオタ人生を菊池風磨くんのファンとして突き進みたいと思います。


有岡くんに飽きたわけではありません。有岡くんの頑張っている姿を見ると自分のモチベーションにもなるし魅せ方が大好きだし有岡くんのダンスが世界で一番好きなのは今もこれからもきっと変わらないと思います。
だから担当という括りではなくなってしまうけどこれからも活躍は見ていきたいと思います。現場もたまにはお邪魔したいです。

担降りなんて自分には無縁だと思ってたのにこんなことになっちゃうんだもんな~人生本当に何があるかわからないわ~~~そんでもって担降りってすっごい勇気がいることなんですね。今まで人の担降りを見てもそこまで重く捉えなくても、、って思ってたんだけど実際すっっっっっっっごい重い!!!!!!!すっっっっっっごい悩む!!!!!!でも一度覚悟決めてしまえば世界が驚くほど輝いて見えます(大げさ)


有岡大貴くん、9年間ありがとうございました。幸せでした。
菊池風磨くん、これからよろしくお願いします。意地でも幸せになります。

担降りに悩んでる方がいたら、私は全力で背中を押してあげたいです。