世界のすべてを君が変える

ジャニーズって最高だな〜〜!!(大の字)

カウコンと2016年の目標。

あけましておめでとうございます。
幸せなことに今年も東京ドームでジャニーズと年を越すことができました。一言で言うと超楽しかった。意味わからんくらい楽しかった。

何より、初夢2ショットの第五位は本当に嬉しくて2016年初泣きは秒で終わった。見学席にいるマリウスがあまりにも可愛かったのでステージと見学席を交互に見ていたのだが、2ショット前のCM中マリウスがずっと風磨さんの団扇を持っていた。まさかこのあと選ばれるなんてこれっぽっちも思っていない自分は「マリウスは本当にふうまちんのことが好きなんだな~可愛い~~~」なんてそれはもう呑気。

スクリーンに菊池風磨×櫻井翔と映し出されたときは思考が止まったのでもうなにも覚えていないのだけれど涙は止まらずその場に立ち尽くしていたので友人がハンカチを差し出してくれた。(毎度お馴染みである)
「よかったねえええええ(号泣)」と謎の親目線でひたすら泣いていた。自分の席の近くにそんな奴いたら確実に超冷めた目で見てるに違いないからきっとそう見られてる。よく考えたら何でここで泣く必要があるのだろう、自分のことなのにさっぱりわからない。ここ一年で涙腺が驚くほど緩くなりすぐ泣くようになったのだがそろそろ本気で気持ち悪いのでやめたい。

翔兄貴と歌えたことがあまりにも嬉しかったのか彼には珍しいことだが音程がぐちゃぐちゃだった。嬉しさがビシビシ伝わってきた。絶対セクシーゾーンにいるときそんな顔しないよな!?!?ってくらいキラキラした笑顔で歌って踊っていて、シンメであるけんてぃーと向き合わせで歌うときは照れてるのか全く目を合わせないくせに翔兄貴とのときは穴が開くんじゃないかレベルのガン見だった。彼が先輩から愛される意味がなんとなく分かった気がした。

セクシーゾーンの可愛さも天下一品だった。見学席にいるマリウスのもとへダッシュで駆け寄る4人と4人の団扇をもって最高の笑顔を向けるマリウスはただの天使でした。とりあえずマリウスが天使。キンキ兄さんが歌ってた「やめないで PURE」は確実にマリウスに捧げたい楽曲ナンバーワンである。かわいいを連呼しすぎて声が枯れたという私情も残しておこう。(いらぬ情報だとは存じております)

あと、忘れてはいけないジャンプさん。今年は京セラでの単独コンサートでした。とても悲しいことですが行こうかなという選択肢もありませんでした。でも中継で見たジャンプはとても堂々としていて嬉しい反面、遠くにいっちゃったなあと思ったり、、、ファンとして喜ばしいことなのには変わりないし彼ら自体いい意味でなにも変わってないので寂しく思う必要は一切ないのに、離れつつある自分の感情のせいで自分の知らないジャンプが増えてしまっていて軽くショックだった。でもやっぱり有岡くんは超かっこよかったし超かわいかったしこの人はやはり私のナンバーワンだと再確認しました。CDも買わなくなったしコンサートも行く機会減ったけどそれでもまだまだ私は有岡くんを応援していく。これは揺るがない。有岡担はそう簡単には降りれません(笑)

 

とりあえず楽しいしかないコンサートだった。ジャニオタやめられないって思ったから今年もジャニオタやる。断言しちゃう。


さあ、話は変わって、、、
今まで年が変わっても目標とか一切立てずに過ごしてきたけど今年はいろんなことに挑戦したいから目標を立ててみる。

・家計簿をつける
そろそろ自分の行動を見直すためにいったい自分がどれだけ無駄遣いをしているか計算しようと思い立った。主にジャニオタ費用と洋服などを記録していく。この行動はジャニオタを辞めたい人に多く見られるらしいが私はジャニオタを辞める気は一切ない。買って一切見ていない雑誌とか今はやってないがグッズの複数買いとか無駄でしかない。なにもかも我慢するということではないし、コンサートにも今まで通り行くしCDもDVDも買うつもりだ。ただ自分が一年間にどれくらいお金を使っているのか知りたいがための政策である。

 

NEWSのコンサートに行く
過去に友人に誘われたことがあったのだが自担のコンサートが近づいていてそれどころではなく断ってしまった。自分はそのことを心底後悔している。シゲアキがカウコンの最後の挨拶で「ぜひ会いに来てください」と言っていたのでそれはもう喜んで行く次第でございます。ただいまファンクラブ入会を検討中。彼らのコンサート倍率はどれくらいのものなのか教えてください。

 

・ファンサをもらう
誰でもいいわけではなく、あくまでも風磨さんと有岡くんからもらわないと意味がない。最近はファンサをいただこうと思ってコンサートに入っていないのでカンペも当分前に捨てたし、それでも毎回最高に楽しんでいるので別にいいんだけれど団扇に反応をいただくとやはり嬉しい。もっと頑張ろうというモチベーションにもなるのでファンサはいただきたいと思っている。ファンサの定義は人によって異なるし自分自身、高校生の時はファンサの基準が超高かった。指さし?は?それファンサっていうの?レベルのクソガキだった。テスト中にもネタを考えているほどファンサ厨だった。でも今では目があえばドキッとする。相当な勘違い人間じゃない限り自分に向けたものだとわかると思う。それでいいと思えるようになった。だからゆるくファンサをもらえるように日々精進する。

 

・7キロ痩せる
日々精進の一歩。ダイエットをする。もう何度言っただろう。でも最近冷え症がひどくなったりむくみがひどくなってきたり辛いことばかりなのでそれを改善するためにもダイエットをする。なんせ私の周りにはかわいい子で溢れている。美意識も高い。その子たちに肖りながら自分も変わりたいと思った。人はどこまで変われるのか「私が証明です」と言いたいので頑張る。自信をもって可愛いワンピースが着たい。

 

・恋をする(あわよくば彼氏を見つける)
最後に恋をしたのは遠い昔のように感じる。彼氏がいたのなんてもっと遠い昔である。最低でもLINEというツールが普及してから好きな人というものができていない。高校も商業科で男子がもともと少ない中でのまさかの女子クラス投入。高校卒業してすぐに就職したのでまともな出会いもなく今に至っております。ジャニーズに没頭しすぎて恋愛にまったく興味がなかった私だがこのままではあかんと思い、今年から恋活をしようと思う。まずは出会うところから始めよう。これは何かあり次第報告するつもりです。

 

宅建に合格する
これはもう確実に仕事のことになるが今年で受けるのが3回目になる。過去2回はそれはもう適当にやってきた。試験一週間前に呑気にコンサートに行っていた。だがこれに受かれば毎年やってくる講習地獄に参加しなくてよくなる。この講習のせいで私は去年ソロコンとドリボに一公演ずつ行けなかった。非常に悔しいのでもうその思いは今年で終わりにする。やりたいことを精一杯やるためにはまずこれから倒していきたい。本試験は10月。決して簡単な試験ではないのだが勉強すれば確実に受かる試験なので過去一勉強するつもりで挑む。(急に本気モードになった)

 

全て達成するつもりで頑張りたいと思います。そして平年通り、行きたいコンサートには行く。有岡大貴と菊池風磨の応援をする。これもいつも通りやっていきたいと思っている。