世界のすべてを君が変える

ジャニーズって最高だな〜〜!!(大の字)

君といればいつでもMy lovin’ season~風 is a Doll?を振り返る~

現場総括を書いてたんだけど風 is a Doll?の部分だけ異常に長くなったから別記事書く。もうこの公演が終わってから4ヶ月が経つけど全く抜け出せず記憶は鮮明に残っているしメモも残っているから書く。菊池風磨始め、出演者に興味がない人に少しでもこの公演の良さを知ってほしい。


このコンサートの出演者は菊池風磨 安井謙太郎 森田美勇人 田中樹 萩谷慧悟 半澤暁 増田良 真田佑馬
設定は人形。怪盗団。ざっくり言うと人の心を盗み出す怪盗団。


セットリスト
1.Party Up!(風磨ソロ)
2.FaKe(風磨ソロ)
3.THE D-MOTIONKAT-TUN
4.ひかりのまちTOKIO
5.Will be all right(KAT-TUN
6.rouge(風磨ソロ)
7.It’s going down!(風磨ソロ)

コント

8.Weeeek(NEWS)※3日から追加
9.Jumpin'up(KAT-TUN
10.Lucky Man(嵐)

MC

11.sugar and salt(櫻井翔
12.Maybe(V6)
13.WONDER(赤西仁 feat Crystal Kay
14.Hello(風磨ソロ)
15.Love is...(KinKi Kids
16.PARTYMANIACS(ジャニーズWEST
  FOREVER(Hey!Say!JUMP)
17.Believe(嵐)
18.キング オブ 男(関ジャニ∞
19.SUMMARY
20.Oh yeah!(嵐)
21.ひとりぼっちのハブラシTOKIO
22.僕の恋愛事情と台所事情TOKIO
23.リリック(TOKIO
24.20-Tw/Nty-(風磨ソロ)
25.My lovin' season(風磨ソロ)

映像

アンコール
1.HO!サマー(タッキー&翼
2.言葉より大切なもの(嵐)

Wアンコール
1.Sexy Zone
2.SexySummerに雪が降る

 

・OP映像※川崎皇輝ナレーション英語で設定の説明

誰も知らないような場所に人形たちがひっそりと暮らす場所がある。
彼らは好きなように操り人形にされたあげくガラクタと呼ばれてその場所に捨てられた。
「いつか人間になる」
それが彼らの夢だ。ただ、そのためには人間の心が必要だと彼らは思った。
どうすれば心が手に入るのか考えた彼らは盗み出すことに決める。
8人で1つの怪盗団を結成した。それが「風 is a Doll?」
彼らは人目につかない夜に活動を始める。
もしかしたらあなたの心も盗まれてしまうかもしれない。
ん?今日はその作戦実行の前夜...決起集会が行われるようだ。
今夜は盛大に暴れることだろう。彼らの鼓動を感じてくれ。
そして、盛大に暴れてくれ。

合言葉は...「Party up!」

 

・Party up!
まず始まりかたからもう最高のコンサートになる気しかしなかった。Jr.マンションの上からソファーに座って俺様挑発感満載。私この曲大好き芸人だから一発目これって死ぬやん。ってマジで思ってた。間奏でメンバー紹介するんだけど安井さんの名前呼ばれた瞬間天国見えた。パンフは見てたけど最後まで信じてなかったから本当に嬉しかったーーーー!!!!!樹の名前呼ばれたときはびっくりしたけど私が日々贔屓めで見てる人たちばっかりだったからそれだけで涙目。

・FaKe
先日の少年収で樹以外のメンバーで披露したそうですがそのレポを読んで嬉しすぎて携帯吹っ飛んだんだよ。いろんなところでこの曲聞いてきましたけど振付が変わったのかサビのダンスが超ツボなんすよ。早く見たいです。
げっげっげりでみんなで上手、下手って移動するの超かっこよくてひれ伏したい感100パーセント

THE D-MOTION
イントロかかった瞬間全身鳥肌。この人本気だ、って瞬間的に思った。ていうかこの公演中終始思ってたのはこの人お客様ニーズに答えすぎだった。髪型に関しては自分のこと一切わかってない判断してファンにいろいろいわれるけど(ピンポイント)やはり音楽センスはずば抜けてる。さすが。

ひかりのまち
バンド形式が想像していたよりも全然すごくてもうなんも言えねえ。メンバーチョイスがさすがとしか言えない。私の頭の中後藤・石垣コンビしかなかったから脱帽。TOKIOの楽曲結構歌うんだけどなんかもうとりあえず最高だよ。(伝われ)

・Will be all right
「頑張ってる君の目が~」で歌のうまさってわかるからさ(そうなんだ)風磨さん相当歌上手いと思うよ。いやまじで。なんか語彙力なさすぎて超上から目線って感じになってるけど声量とか笑えんくらいすごい。この曲流れた瞬間の会場のどよめきまじすごかった。はい、どよめいた一人です。

・再びナレーション
決起集会は楽しんでいただけましたか?彼らの勢いはとどまることを知らない。
恋心を奪うのは彼らの得意分野。手口は、奪う相手を実際に好きになること。
恋心を奪うまでが彼らの仕事。盗まれた女性がいくら探しても二度とその恋心は戻ってこない。
しかし、稀に彼らはミスを犯す。それは恋心を奪う前に奪われてしまうことだ。
犯してはならないその失態は彼らにどんな変化をもたらすのか。
おや、1人仕事から帰ってきたようだ。恋心は無事に盗み出せたのだろうか。
それとも...

・rouge
......恋心奪われとるやん!!!!ていうか素直にすごくない??この一曲のためにここまで物語作るのすごくない??ナレーションからの曲の持っていきかたがスムーズすぎて引き込まれすぎて本気で切なくなった。私ここで確実に恋心盗まれたからまじこのコンサート悪徳業法すぎる。しかも本当に恋心戻ってこない。いまだに盗まれたまんま。
この曲美勇人さんがバックでついてるんだけど白シャツ黒パンネクタイっていう超シンプル衣装で彼も本当に切なそうに踊るからさらに世界観すごい。すごいシンプルな演出なんだけどきっと凄い悩んでたくさん考えたんだろうなと感心した。

・It's going down!
サマコンのDVDも少クラで歌った時も大して見てなかったんだけどこの曲結構威力ある。気付くの遅。でもこれはぎやすのダンスがドツボでほぼ2人見てた。萩谷のステップが身軽すぎてやばい。かっこよかった。

・コント
田中森田(二人合わせて森田)のコントみたいなやり取りがほんとに毎回面白くて美勇人さんって何回騙されたら人のこと疑うようになるんだろうって思った。盗んできた恋心が入った箱を開けるというコント(笑)

8月4日(夜)
田中「よし、じゃあな今日は人間の恋心を盗んできた。じゃあ、俺頑張ったから開けちゃうよ?」
森田「ちょっと待て。(棒読み)」
田中「ちょっとかっこつけたな、今。『ちょっと待って』(森田の真似)
もう一回やろう。じゃあ俺開けちゃうよ?」
森田「ちょっと待て!」
田中「...まあいいや。」いいんかい。
森田「俺も頑張ったんだから開ける権利はあるはずだ」終始棒読み
田中「いやいやいや、俺が超頑張ったんだから」
森田「いや俺のほうが頑張った」
田中「いや、俺のほうが...はいっ!!!」
2人「ジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガ~」アンガールズ
田中「ありがとうございます。今日も息ぴったりだな!
じゃ、二人で一緒に開けようか。せーのっっ」
田中「ん??なんだこれなんだこれ。せーの!!...ブリーフじゃねーかよ」
森田「ちょっと待って!ちょっと待って!!」本気の焦り
田中「しかもこれもりみゅうのじゃん!!もりみゅうのブリーフだ!!!!」
森田「ちょっと待って!違う!さっき裏で『今日は安井って書いてあるから』って!」
田中「裏でって何?」しっかり芝居している田中愛しい
森田「裏とかないわ...」爆笑wwwww
田中「嘘でしょ、お前ブリーフ履いてんの?みんなに言いつけてやろ~~~!!」

場面変わる

菊池「お前それ現実味ないわ」
萩谷「え?そう?でもそうゆうのもいいんじゃねえの?」
菊池「だってさあ、人間になったからって何でもかんでも出来るってわけじゃないからね」
田中「みんな~~聞いて~~~!!!!!」衣装の上からブリーフ履いて登場
全員「なんだよそれ(笑)」
田中「もりみゅうのブリーフ、これ!!」超絶楽しそう
菊池「えっ!ブリーフ!!...ってことは今ノーパン???」超絶楽しそう②
全員「え~~~不健康不健康」超絶楽しそう③
森田「安井だって言ったから!!!!やっすーだと思って今日すっげー意地悪な顔してきたのに」不憫
真田「ブリーフ履かないでしょ、どう見ても」
安井「ボクサータイプだから、俺」
菊池「お前ブリーフ履いてっっ...ちょっと黄ばんでね~~~?」
全員「うわあああああ~きったね~~~」終始森田が不憫
菊池  「(臭いを嗅ぐ)....んんんんん!!!デリーシャス!!!!」男子校か、ここは
会場「爆笑wwwwwwwww」
菊池「お母さん、これ洗っといて。(裏に投げる)」

8月5日(昼)
箱を開けてから、、、
田中「なんだよこれ、まず鞭じゃん。手錠だよ?森田って書いてある!」
森田「もうなんなの!?!?!?」
田中「お前どーゆー趣味してんだよ!!!!お前まさか..ここで俺と..??」
森田「ねえ!!今日は菊池でいくって言ったじゃん」再び不憫
田中「え?今日は菊池でいくって、、、」
森田「もう散々森田でやってウケないだろうからっていったじゃん」
田中「ちょっとさ、鞭とさ手錠見てさ、本気で顔赤くなんのやめて」
森田「そんな癖はない!!もうなんなの??」
田中「みんなに言ってやろ~~~!!!!」

場面変わる

田中「おい、聞いてくれよ。もりみゅうさあ、SMとか好きらしいよ!!」
全員「え~~~~~~~!!!!!!!」
森田「待て!!!」
田中「なんかね、人間の恋心を盗んできたんだけどそしたらね宝箱の中に『森田』って書いてある鞭と手錠が出てきたの!その現物がこちらです!」見せたwww
全員「え~~~~~~~!!!!!!!」
菊池「え??どっち?どっち?どっちかだけははっきりさせよ」
田中「受けか攻めかだけ!!!」

とにかく森田が不憫で仕方ない。てかなにこの男子高ノリwwwwひどいんだけどwwwwww

本当のコントはただひたすらに面白かった。これコントも面白いんだけど後ろで見ているみんながかわいい(´;ω;`)テディベア座りでバタバタしながら笑ってるの本当にかわいい。みんなひたすら可愛い。

タクシーの運転手(萩谷×菊池)
宇宙人(増田×田中)
美容師(森田×田中)
忍者(半澤×菊池)
コンビニ(安井×菊池)
告白(真田×田中)

気になるのがあれば誰かのブログにきっと書いてあるはずだから見てみてね。(急に適当)いつもボケの位置にいる風磨さんが突っ込みなの超新鮮で最高だった。宇宙人のコントが一番お気に入り!!!まっすー最強。

 
・Weeeek
・Jumpin'up!
・Lucky Man
カラオケに来た設定でこの曲メドレー!!ただひたすらに楽しい。Lucky ManはJUMPのSUMMARYで聴いたことあったから1人で懐古してた。風磨さんと樹のRAP掛け合いがかっこよすぎた!!!!!本当にこの2人で曲作ればいいのに、、夢を夢で終わらせないでくれ~~~!!!(笑)

・MC
4日(夜)
 菊池「楽屋でもずっと一緒にいるもんね」
田中「そう、こいつ楽屋別なのにずっといんだよ、俺らの楽屋!!」嬉しそう
菊池「そんなずっといなくない??」かわいい
田中「マネージャーさんも風磨が自分の楽屋にいるのにまず風磨の楽屋じゃなくて俺らの楽屋確認する」
安井「で、いないとすごい不思議そうな顔すんだよな!!!」
全員「『あれ~?どこ行った~~??』(マネージャーさんの真似)」
真田「そうそう(笑)たのしいね~~」
菊池「もう折り返してるわけだからね~~~寂しくない??」実に可愛い
会場&メンバー「さみしい~~~!!!!!」
田中「俺だんだんさ、コントの入る前のブリーフのくだりでもりみゅうイジるのが楽しくなっちゃってる。」
森田「もうさあ、がちで騙してるじゃん!!!」森田おこ。
田中「裏で『今日安井くんのパンツ入れて驚かすから!』って言ったら『オッケイ!!!』って(笑)」
森田「開けた瞬間、森って書いてあってマジかよ、、、って思った」声が小せえ。


菊池「普段さあ、萩ちゃんと真田くんてあんまり絡んだことなかったけど結構みんな仲いいじゃん。だから仕事ってなるとちょっと怖かったかも。なんか仕事になっちゃうと、、、、お前眉毛うるさっっっ!!」
田中が風磨さんの隣で眉毛動かしてる。しかも超至近距離で。wwwww
田中「今日MCでこれやるために前髪上げてきた!!」

もう本当にこの眉毛のくだりが面白すぎてそのあとなんも言葉入ってこなかったwwwww

増田「風磨のファンはさあ、明るいよね!!!」
安井「やっぱ似てんだよね!!」
菊池「そう俺がここまでいい奴だとみんなもすげーいい奴」
安井「なんかさあ、笑いのツボもさあ」
田中「そーーーーなんだよ!!!!!!」
安井「俺らと一緒だもん!!」
田中「普段通り話してる感じだもんね!!!」うん、でしょうね。
菊池「でもこれをセクシーゾーンでやっちゃうと、三分の二は舌打ちしてんの」
全員「こえーーーーーよ!!!」といいなが風磨さんファンの真似wwwこえーーーwww

見学で河合とマリウス紹介
菊池「ついこの間場当たりやってるときにマリウスからメールが来て見たら、6件くらい来てんですよ。リハやってて見れてなくて夜見たら『やっほ~!』『風磨くん元気~?』『4日に行けるよ~!』『TDC!!!』『おーい!!!』最後に『何で返してくれないの...?』って」げろかわ!!!!天使!!!!
半澤「それさあ!!返さなかったでしょ??おれにさあ!相談のメールきたんだけど!!」
菊池「言っとくけど、半澤だけじゃなくて松島にも相談してるからね」かわいい、、
森田「返してやれよ!!!!」
田中「お前マリウスになんで冷たくすんの?あんなかわいいのに」
菊池「いや、冷たくしてないよ。俺ちゃんと猫のスタンプで返したもん!!」かわいいの渋滞

風磨さん衣装替えで捌ける

田中「さあ、やってまいりました。風磨の悪口タイム!!!!」
客席「イエーーーーーイ!!!!」おかしい
森田「昨日ね実は!!僕ら!!!!」
安井「風磨抜きで!ごはん行くっていう(笑)」
田中「風磨誘わないと不貞腐れるから一応電話して『ごめん行けない』って言ったから風磨抜きで!」
安井「すげー怒ってた、超機嫌悪かったよ。『え?どこで食べんの?』『あーもうおれ家』『無理だよね?(家族に確認)』『あー、ごめん、無理』って」
田中「そのあとさあ、『お願い5日も行こう?』『5日も行くよね?』って」
安井「写真めっちゃ載せたじゃん!あれにさあ、『ほんとに、なあやめろよ』って」
奴ら風磨さんの話超する!!止まらない!!!大好きかよ!!!!
しかし奴ら、自分たちも面白くなっちゃって語尾なんにも聞き取れない!!全部「~って」で終わらせるから文字にすると違和感wwww


風磨さん着替えて出てくる

菊池「ちょっとあなたたちさあ、焼き肉はなくない??」
安井「ほんとに決まったのが直前だったからさあ!」
菊池「ほんと嫌い、キレそう」
田中「でも、一応俺らは誘ったよ??」
菊池「いや、俺も一応誘われてるよ!!」意味わからんwwwww
安井「明日な?明日また行こう?」
菊池「真田くんの面白い話してたけど、昨日一緒にエレベーター乗ったの。で、ウィーンって上がってってピーンて開いたわけ。そしたら真田くん俺のチョイ前ぐらいにいたの。でもやっぱり一応先輩だから『真田くん先いいっすよ』って言ったら超真顔で『いや俺大丈夫だから』って先出てったの!俺大丈夫だからって言って出た後に!出た後にだよ??『いや風磨、先出ていいよ』って(笑)」
会場「大爆笑wwwwwwwwwwww」

田中「今日楽屋でさあ、『あれ?俺の下地がねえ!昨日だれか使うって言ってたの誰だよ!!!萩ちゃん使うって言ってただろ!!』っていって萩ちゃんが「いや、俺使ってないですよ~」って言ったら『あ、ごめん。鞄入ってたわ』って(笑)」
真田「違うポーチに入れてたの忘れてたんだよね」
田中「さなじいポーチ何個持ってんだよwww」
真田「俺ポーチ3つあるから!!(ドヤ)最近間違えないように3つとも違うお守りつけてんだよね(ドヤ)」森田さなじいがツボ過ぎて度々椅子から落ちるwww

5日(昼)
ニコントで鞭と手錠が出てきたくだり
田中「開けたときさ、森田って書いてあるのどんな気持ちなの?」
森田「どーゆー気持ちもなにもさあ、」
菊池「たぶんねえ、お母さんごめんなさいって思ってると思うよ」
森田「またやったなと思ってる。だって、、ずっとだよ??もうお前(田中)信じられないからな」
田中「っていうじゃん。裏で『じゅったんじゅったん』って呼んでくるの。そのたび俺は胸がキュンってなってる。」かわいい。もうこの集団まとめてかわいい。

まっすーが今回キーボード初挑戦しているというくだり
菊池「まっすーバンド組んでたらしいんすよ」森田死ぬほど笑う
安井「バンド名なんだっけ??まっすーー!!wwww」安井さんも堪えられてない
増田「え、サイクロンボーイズ
会場「爆笑wwwwwwwww」私はこれで死んだwwwwwwwwww
菊池「そうやって組んだバンドなのに地区大会でいい成績残してるらしいんですよ。」
増田「そう、なんか『君、歌いいね!!』って言われて審査員特別賞もらった!」
森田「しかもサイクロンボーイズとジャニーズをどっちとるかって天秤にかけて、、」
増田「そう、先輩に『どっちとるんだ!!』って言われてジャニーズで行きますって言ったんだよ」
菊池「ひでーよな、自分からバンド組もうよってそのままリーダーいなくなっちゃうんだもん」
菊池「こいつその当時の写真入りの学生証をみんなに見せるために毎日持ち歩いてるんだよ」
安井「俺たちもう100回以上見てるけどさ、毎回面白いよね」
増田「つらくなったら思い出して」まっすー好きすぎるwwwwその学生証が見たい!!

MC本当に面白いんだけどもっとみんなに発信したいネタいっぱいあるんだけどこれ書き始めたらきっと終わらないから次に進みます。さなじいネタがほんとにやばいんだけどみんなしてさなじいの話するとき爆笑して全然聞き取れなくてメモが謎だから本当に残念。

こうやって文字にするといかに樹が喋り倒してるかがよくわかる!樹と風磨さんはコントでツッコミをやってるからなのかMCではボケまくるんだけどまあうるさい。芦田愛菜鈴木福のものまねする2人のやり取りが成人してるとは思えない精神年齢の低さ。ただそれにやられてる自分はちょろい。
誰かに「お前30秒黙れ!!」って言われて「え?俺そしたら死んじゃうかもしれない」って言うんだけど本当に死んじゃいそうだなって思った。

森田はただひたすらに笑ってた。ツボ浅すぎだろってくらいすぐ笑う。しかも超オーバーリアクションだからすぐ立つしすぐ椅子から落ちる。樹からは特にいじられるから当たりが強いんだけど結局は樹には勝てないっぽい。耳キーンってなる笑い声だからつられて笑ってしまう。

安井さんはさすが最年長なんだけどいつもみたいな仕切ってる感じはなくて自分もオフですって感じ。のんびり椅子に腰かけてみんなの話を聞いてる。でもあまりにも身内ネタな時(カラオケのポテトの話とか)は「楽屋でやろ!!」って軌道修正してくれるから仕事できるお兄さん。初日だかのMCで「このメンバー身長大きい人多いよね!安井くんは身長ひゃくななじゅうなんせんちあるんですか?」ってクソバカにされたとき「は?ふざけんなよ、俺調子いいとき180センチくらいあるから(ドヤ)」って言ったのチビのボケって超かわいいってなった。

半澤増田萩谷は基本静かに話聞いてるんだけど話振られると爆弾投下してた感じ。言葉のチョイスとあの独特のテンションがたまらなく面白かったwwwまっすーのサイクロンボーイズの話は一生笑える自信がある。

さなじいはこのコンサートで確実に一番株が上がった人。さなぴーって呼ばれたりさなじいって言われたり本当に愛されてる人。「みんな今さなじいさなじいって言ってくれてるけど、俺のこと飽きないでよ?」とか言っちゃうさなじい可愛い。わざわざさなじいってググって出てきたゆるキャラをスクショしてグループラインに貼っちゃうの可愛い。本当にゆるキャラじいちゃんだった。

そこらのお笑い芸人より断然面白いギャグ線を持った人たちの集いだった。私はツボが浅いのと人とちょっとズレたツボがあるので基本どんな話でも腹抱えて笑ってました。MC集だけでも出してほしいくらい本当に飽きない時間でした。

・sugar and salt
この曲全く知らなくてポカーンとしてたんだけど後ろのモニターに女性が映ってそれを風磨さんが追いかけるんだけど消えちゃうっていう、、どっかで見たことあるなあって思ったんだけど海賊帆で仁くんがムラサキの前に使ってた演出に似てた!!ただひたすらに切ないんだけどセットと照明の使い方も凝ってて素晴らしかったです。

・Maybe
コンサートと全く関係ないけど、この曲の「どこか落ち着く君のその声に これほどたまらなく会いたいと思える」っていう歌詞を聴いて街を歩きながら泣いてた超面倒な時期があった。風is a Doll?終わって一週間くらいはずっとこんな感じだった。

・WONDER
イントロ流れた瞬間息するの忘れた。1人で歌うのかあと思ってたらクリスタルケイのパートで安井さん出てきてさらに息するの忘れた。ふまやすが2人で作り出す世界は何とも言えなくて、赤と青で分かれた照明も程よい距離感を保って歌い踊る姿もどこか本当に男女に見えてしまう踊りかたの違いだったりどこまでも伸びていきそうな声量だったり魅力の塊だった。

・HELLO
中毒性ある曲だし何より本人たちが超楽しそうに踊ってるからこっちも有無を言わさず楽しい。OKポーズ目もとで作ったり自分のことかわいいと思いながらやってる感がひどくて心臓がうわあああってなった(伝われ)たまに振り返ってみんなの表情気にしたり煽ったり本当に楽しそうだったなあ。みんなで踊れるような振付なのもあって会場の盛り上がりは最高潮だった。

・Love is...
・PARTY MANIACS/FOREVER
・Believe
ここでやっと風磨さんがいない世界。ソロ魂の威力を知った。ジュニアコーナーでも世界観は壊さないように、でも個性は抜群に発揮できてるかんじ選曲センスどこまであるんだよって頭抱えたくなった(いい意味で)
てかここでパリマニ見れると思ってなかった。よりもFOREVERのイントロかかった瞬間の私の動揺は本当にひどかった。4人の演出もよかったんだけど本家を見たくなった。そんな感じ。

ここからはお祭りデートの設定で甚平を着た風磨さん登場。ここでもまあ茶番が繰り広げられるんだけど、特に印象に残ってるのが森田です。手錠持ってきて(やはり手錠キャラ)自分と風磨さんの腕にかけて「にこいち!ずっと一緒!!」ってルンルンで言ってたのまじやばかったわ。ただのヤンデレ。なんなら小慣れ感まであった。しかもこれ後ろでさなじいが「愛の逃避行~」ってわかめみたいな動きして歌ってるから死ぬかと思った。愛の逃避行ってなに!?あとオーラスかなんかで森田がでかい唇のクッション持ってきて「ちゅーして!!」って風磨さんにやるんだけどクッション越しにちゅーしてる風磨さん見れたから森田ぐっじょぶ!いい仕事してくれた。

・キングオブ男
これぞ男!!!って感じ。男の夏祭り最高かよ~~ってなる。みんなでやるランニングマンがまじでかわいい。この時期ランニングマンすれば大体の歓声はもらえるみたいなところあったよね。いや、いまでももらえるか。
歓声の大きいファンをみんなで団扇で仰ぐみたいな演出超新しかった。やってほしいとは思わないけど新しいなとは思った(褒めてる)てか甚平に下駄とか割と最強アイテム兼ね備えてたきたからこの時もきっと息するの忘れてる。

・SUMMARY
ここでSUMMARY持ってこようなんて凡人の脳内からは想像もつかない。しかもこれがハズレなわけがない!!!超当たり!!!!宝くじ当たったレベルで当たり!!!!!!
暗転の中踊れねーよ!!」「振り覚えてねーよ!!」ってわちゃわちゃしてたら明るくなったと思ったらバッキバキに踊るドールズちゃんたちまじ最高!!!楽しすぎる!!!!!
間奏でまた暗転して「おれやったことねーー!!!」「大丈夫、おれがやったことある!!」って言ってる彼ら。よく目を凝らすとワイヤーつけてる、、?え、、?飛んじゃう??フライングしちゃう??サーフラやっちゃう??ってファンがざわつき始めるとデデデデデデ~ンてあのフライング前のお決まりの振付!!!!まじかよ!!って思ったらね、みんなでステージ上でピョンピョン周り始めるの!!!!ねえ、わかる!?!?!?!?みんなで甚平に下駄でピョンピョンリズム取りながら周り始めるの!!!!!可愛くない!?!?!?!?!?!?
センターに来たら決めポーズするんだけどほぼ全員とにかく明るい安村やってて地声の「ハーイ!!」って聞こえるの超可愛くない?半澤とか短パンだから割と下履いてないように見えるっていう完成度の高さwwww好きすぎるwwww本当に平和でしかない。みんな笑顔。みんなで笑ってるの。幸せ!!!
しかもこれ最後に横一列に並んで風磨さんから肩叩かれた人は一発芸を披露しないといけないんだけど樹のアンパンマンのリズムにのせて「なんのために生まれて~何をしてショートボブ~~」っていうネタがくっそ面白かったwwwwドーンって水の音で終わるのがまたシュールで面白いwwwww
最終日に選ばれたのは安井さん。「最終日なので風磨に手紙書いてきました~!!大親友の風磨へ」ドーーン      って終わるの。え??ってなったけど普通に次の曲いったから特に何も深く考えてなかったんだよね。恐ろしい。

・Oh yeah!
いやあ、青春(´;ω;`)
タオル出してみんなでブンブン振り回すんだけどタオル買ってまじでよかった!!超楽しいの!!「りょっおって高く上げて~」ってなるの超楽しい!
みんな歌って~!!で「自転車の後ろに君の体温乗せて~」ってファンが歌うんだけどまじ鳥肌。毎回ここで泣きそうになるの。ちなみに初日に風磨さんが客席にマイク向けてファンが歌い始めた瞬間小声で「やっべ~~」って手で口覆ってて泣きそうになってたの見て涙腺が爆発したよ。みんな一緒にコンサートを作ってるって私たちも実感できたから本当に楽しかった。

映像

彼らは歌を通して心は盗み出すものではなく、生み出されるものだと知った。また朝が来る。そして彼らは深く長い眠りにつく。
「人間になりたい」
いつか、再びあなたたちに出会った時、彼らは再び動き出す。今日の続きを始めるのだ。
愛の続きを...

ひとりぼっちのハブラシ
僕の恋愛事情と台所事情
・リリック
アカペラよ...ハブラシのアカペラよ...圧巻しかない。
僕の恋愛事情と台所事情は少クラで見てから大好きで毎日憑りつかれたように見てたから生で聞けて感激。この曲好きな風磨さんほんとに曲のジャンル広すぎて尊敬する。
リリックのライブハウス感大好きだった。なにより歌ってる本人が気持ちよさそうに歌うもんだから感動した。タトゥーシールをこれでもかといろんなところに貼ってる姿を見て女子かよって心の中でツッコんでましたけど。この曲の流れで必ず泣いてた自分どこまでも面倒なヲタク。

・挨拶
ここはほんとに超真面目に挨拶するんですけどこの人の考えってどこまでも尊敬できるなあって。最終日の挨拶を聞いたときパッと自分のなかで整理することができなくて。ただひたすらメモメモって感じだったんですけど文字に残しておきたいので書きますね。

「僕、生きていく中で1つだけルールがあって。ずーっと適当なんですけど、これだけは守ってるルールがあって。地元の友達も、小中高の友達も、それからこういう場の友達も、大学の友達にも、、、友達に恥じる生き方だけはしたくないって思っていて。AとBが選択肢としてあったとしたら、胸を張ってこっち選んだって言える方を選んで...それだけをルールにして生きてきました。
それがもし間違っていたとしたら、一緒にこうやってライブ作ってくれなかったのかなって。だから今のところ、いい感じで進めてるのかなって。 ...終わりたくないんすよ。ずっと喋ってたい。」

こんな状況で泣かないやつがいんのかって感じです。タオル握りしめて嗚咽を押し殺して必死に風磨さんの言葉を聞いてました。「俺は大丈夫、だって二十歳になったんだから」って全然大丈夫じゃないのに。弱ってる姿を見せないかのように強くそう言う彼を見たら無理じゃないですか。

歌うために演出上使う机と椅子のところに向かうんですけど机の上にさっきSUMMARYで安井さんが読んだ手紙が置いてあるんですよね。「風磨へ。読んでね」って。その手紙を開いてすぐ「...無理です」「読めません...親父に人前で泣くなって言われてるから...」ってきっと安井さんはこうなることを見越しての「読んでね」だったんだろうなあって。客席からは「頑張れ!!」の嵐でした。それほど泣いていたんですよ。

「これがラストの公演だね。寂しい気持ちはあるけど、このメンバーで風磨とライブができて楽しかった。
リハーサルの時、なかなか集まれなくて大変だったね。風磨の家でもコントの練習たくさんしたよね。
この4日間、友達としてはもちろん、仕事仲間として過ごせて嬉しかったよ。
風磨にはこんなにも頼もしいファンの人たちがたくさんいるんだから、これからも自信をもって、風磨らしく前を向いて突っ走ってください。
俺らも、負ける気ねぇからな。
風 is a Dollより」

「後で笑うんすよ、あいつらぁ...」って言いながら大号泣。「言葉にならないから歌います」って曲が始まったけど絶対歌えるわけないだろと思ったら案の定。「あなたが胸を張れるような僕になれた?不安だよ」で言葉が詰まって全く歌えないくらいで。目の前に育ててくれた両親がいるのでそりゃ泣くのは当たり前なんですけど今までほとんど涙を見たことがなかったからびっくりしたのも本音です。
「俺の仲間です!」ってマンションに登場したJr.メンバー。萩谷半澤が堪えられず泣いていて。半澤に至っては風磨さんよりも号泣してもうほとんど踊れてなかったです。泣いている風磨さんのもとに駆け寄って涙をぬぐってあげる森田の姿を見てやっぱり風磨さんのところに集まってくる人は抜群にいい人で温かいな~と思いました。

・My lovin' season
涙拭った後に笑ってるみんなの姿はキラキラ輝いていて本当にこれが男子の青春なんだろうか、と疑いました。本当にそれほど綺麗で輝いていてなんでこんなに楽しい時間が今日で終わっちゃうんだろうって思ったら止まってくれない涙。半澤が膝から崩れ落ちるんじゃないかレベルで泣いていてみんなで茶化すように笑ってて。風磨さんは半澤を見たら涙が止まったって言ってた(笑)
人前で泣くなって言われてる風磨さんがあそこまで感情を表に出して大泣きしたんだからきっとそれほどの理由があって。それに少しでも関われてることに嬉しくなって。
「また来年集いたいなんて毎年ながらも切なく響く ただ今はこのまましばらく儚く舞う花びらの如く」できっとその時の自分とリンクしちゃったんでしょう、またここで泣き始めた風磨さん。もう途中から泣きすぎて本気で具合悪くなったんですよ、私。でもそんなこと気にならないくらいステージは輝いていたんですよね。
最後ふまやすがハイタッチからの抱き合うんですけど、これが男の友情なんだろうなぁって。お互い本当に最高の人と出会えたなぁって。

みんな捌けてから映像が流れる。(BGMはそのままマイラビ)
達成感で溢れた菊池が舞台裏に行くと待ち構えていた萩谷安井が着替えろと急かす。
うきわでふざけてる(このときの森田がキモイ。褒めてる)森田真田半澤を水鉄砲で攻撃する樹。水鉄砲合戦始まるんだけど萩谷に怒られる。
みんなでわーわーやってると巨大水鉄砲を持ったサングラスかけた増田が現れて攻撃を始める。でも水が切れちゃって焦る。楽屋に逃げる増田を追いかけるみんな。そのまま全員楽屋に入ってバイバーイ。楽屋横に貼ってある集合写真が映し出されて映像終わり。
その集合写真がとんでもなく可愛かった。会社のデスクに貼りたいからお願い今すぐ販売して。絶対買う。

アンコール
・Ho!サマー
・言葉よりも大切なもの
言葉よりも大切なものが最強だった。
菊池「言葉よりも大切なものここには~~~~????」
客席『あるから~~~~~~~!!!!!!』
がただひたすらに青春すぎて最高だった。これ最後にもってくるとか天才としか言いようがないんだけど??みんな本当にいい顔してた。なきむしっていじられてたの超かわいかったなあ(´;ω;`)「泣いてねーし!!」ってもう幼稚園児みたいだった。

ダブルアンコール
Sexy Zone
・SexySummerに雪が降る
ここまで一切セクゾの曲を歌わなかったのに最終日に歌うところなんだかんだセクゾのこと好きなんだな~って胸が熱くなった。
幕がかかったマンションに5つのシルエット。まさか来ちゃった?ってなる会場。幕が開くと安井萩谷田中森田真田の5人。「ごめんなさい」って言いながらステージに降りてくるのシュールすぎて笑ったwww
みんなわちゃわちゃしてるのに「波をつかまっえてっ」のところだけ超振り揃ってたwww馬鹿にしてるwwwみんなそのあと笑ってて超楽しそうだったwwwさっきまで号泣してた人たちとは思えないくらいやっぱりネタで溢れていて湿っぽく終わらせないのが菊池風磨なんだなと思いました。最後まで風 is a Dollらしかった。

最後にみんなで手繋いで「風 is a Doll!!」って笑顔と涙で叫んで。本当に終わっちゃうんだな~って寂しくてしょうがなかったけどまだ終わりたくないって大声で言いたいくらいだったけど、やっぱり最後まで楽しかった。



何が言いたいのかよくわからない感じになっちゃったけどとりあえず文字にできてよかった。今回バックについてくれたメンバーは本人が直談判して集まったメンバーです。みんなこの夏はガムシャラがあってきっと忙しかったと思う。それでも誰一人として断らず承諾してくれた。
今回セクゾ3人がそれぞれソロをやったけど風磨さんの公演は相場をみてもわかる通り、あんまり期待されてなかった気がする。実際自分もそこまで楽しみにしてなかった気がします。あんまり覚えてないけど。パンフレットを見たときこれはただの風磨会だ、、って思ったけどやるときはやる男たちの集団でした。誰も手を抜いていない。風磨会なんだけど、それはそうなんだけどこんなに素晴らしいものになるとは思ってなかったです。わちゃわちゃして終わるんじゃないかと一瞬でも頭をよぎってしまった自分を戒めたくなりました。
突然出演が決まった樹だったけどダンスも完璧に仕上げてくれて最高なものにしようと頑張ってくれてありがとう。7人のジュニアのみんな、風磨さんを支えてくれてありがとう。誰やねん、って目線でものを言っていますが本当に感謝の言葉しか出てきません。

そして何より風磨さん、本当にありがとう。あなたを好きでいれている自分は最高の幸せ者だと実感しました。今までずっと長い間有岡くんのファンとして一応一途に突き進んでいて、そんな中で突如現れた菊池風磨という存在をどうしても自分自身受け入れられない部分があったんですよ。自分のことなのに、、心の中でずっと葛藤していて。そんな中でこのコンサートに入って今までの考えが吹っ飛んじゃったんですよ。自分は有岡くんのファンだから風磨さんのファンになるのは間違ってるってくだらないプライドがあったんですけどそんなことどうでもいいんじゃないかなって思えたんです。だからと言って簡単に有岡担降ります、とも言えなくて。てかそんな気さらさらないんですけど。この人を応援したいなって素直に思いました。そのことに気付けたことも自分にとっては大きな成長だったので感謝です。
最高な夏を過ごせてしあわせでした。風 is a Doll?に出会えてしあわせでした。

また来年集えますように。たくさんのありがとうとだいすきを込めて。