世界のすべてを君が変える

ジャニーズって最高だな〜〜!!(大の字)

風磨くんがくれる夏はいつだって最高だ。

ワイの夏終了のお知らせ~~~!!!!

ということでもう毎年恒例化しているサマーパラダイス今年も終わりましたね。(この記事書いてる間に主演ドラマ決まってしまった。そして世間的にも夏終了してた。)
風 is I?終わって結構経つけど今日も今日とて思い出しては患ってるからこの熱が冷める前に感想書いていこうぜ~~~~☆毎度のことながら自分の感想を書き殴っているだけなのでそのへんあしからず。

とりあえずもう安心安全、信頼と実績の風磨くんのソロコン。楽しいに決まってるから始まる前は罪と夏を歌って欲しいってことしか考えてなかったもんね。(スーパー呑気)
自担に君の8月の全てくれないか?って言われたすぎない????言われたいよね???そして全てあげたいよね??だよね!!分かる!!!!(がっちり握手)

まあ結果的に言うと歌わなかったんですけどね。(ズコー)もっと言うと勝利のソロコンで歌われてたんですけどね。勝利さすがだね。人生勝ってる勝利は選曲も勝ってる!!!!ヴィクトリー!!!!!勝利ーー!!!!!

でもね、風磨くん。罪と夏歌わなくても最高のコンサートだったよ☆

ということでポイント絞って書いてこ~~><

①凡人には思い浮かばない天才的設定(とりあえず褒めたい)
毎年設定が凝りに凝っているのですが今年も色々考えさせられる内容だった。
簡単に言うと、風磨くんは10年前(12歳)の夏に亡くなってしまったという話。すげー簡単に言ったけど、すげー簡単に言うとこういう話だから。

少年の英語のナレーションから始まるんだけど(英語のナレーションはもうお馴染み)10年前の夏、僕は、死んだ。から始まるコンサートあるか?会場笑いに包まれてたけど、ワイは激重なおたくキメてるから、え、風磨くん死んじゃったの??嫌だ、、って泣きそうになったよ。(誰かいい病院紹介してください。)

まだやり残したことがたくさんある風磨少年、一日だけ猶予を貰って22歳の姿でこの世に戻ってきます。その一日を描いたコンサートが『風 is I?』って感じですかね。

いやーまさか死ぬとは思わんだ。なんせこの私、罪と夏を歌ってほしいっていう偏差値5レベルのことしか考えずに軽率に挑んだもんだから風磨くんが死んでしまったという状況に全くついていけない。(設定ということを考えられなくなるタイプ)

このナレーション、最初は少年の声で10年前にやり残したことをギャグを交えつつ言っていくんだけど猶予が与えられて魂が戻ってきたくらいでどんどん風磨くんの声になっていくんですよね、、鳥も驚くほどの鳥肌になりながら、まじで天才降臨したやん、、って頭抱えたよね。
この演出本当にすごいいいなと思いました。(誰おま)



②選曲が神(周知の事実)
と言いつつ、今回知ってる曲が過去一少なくてイントロでファンがギャーーーー!!ってなる(特に嵐)のに全くついていけなかった。
T.A.B.O.Oすら分からなくってあの瞬間私だけ確実に蚊帳の外だったもんね。しんどい。
ただ!!!T.A.B.O.Oがやばいことだけは分かった!!!!!
色気がですね、ナイアガラの滝とでも言うのでしょうか..?
もうザーザー色気が溢れちゃってて息するのしんどいくらいかっこよかった、、、双眼鏡持ったまま地蔵と化したもんな。
『蜂の巣の奥の蜜ッッ!!!!』で右手で丸作って左手の人差し指をその丸の中に突き刺したんですよ。えっろ。行動がもうなかなかにえっち。好き。

1曲目がBut...で初日すごい動揺したんだけど(風磨くんのソロの中で一番好きな曲がこれ。この1曲だけでチケ代実質タダになる、結構マジで。)ずっとソファーに座って歌ってて踊らないんかい..ってちょっとショック受けたもんね。
知ってた。風磨くんは座ってるだけで至高なのは知ってた。ただわたしはBut...のダンスを楽しみにしてたんやーーーーーーーーーーー!!!!!でももうタキシード姿が死ぬほど可愛かったからなんでもいいです。

なんといっても一番沸いたのがTipsy Loveなんだけど、これ認知度めちゃめちゃ低いね??(笑)これ風磨くんに歌ってほしかったからすっごい嬉しかった~~~~><

「もし俺が君に『俺のこと愛してる?』って聞いたら君は『うん』って言ってくれるだろうか?
もし俺が君に『俺のこと必要なの?』って聞いたら君は『うん』って言ってくれるだろうか?」

風磨くんに『うん』って言わない女っていんの?????いるならちょっと連れてきて???(過激派)
まあこの曲中の風磨くんは見事に振られておりましたが、振られる風磨くんも可愛かったのでそれはそれでアリかなと思います。
...なんの話かな、これ。

このあとの風磨くんの新ソロ曲も最高によかったのですが、いかんせんまだ発売前なのでここでの言及はまだやめておきます。
一つ言える事と言えば、歌詞が超破廉恥。お母さん、子どもに聴かせるの嫌がるくらい破廉恥。でもセンスの塊こと菊池風磨の手にかかればバリとかセブ島とかでビーチ歩きながら聴きたい曲にランクインしてくるくらいおしゃれにしてくっから。
うちの自担まじすげーから。そこんとこよろしく。(キメ)

とりあえずこの曲に関しては別に記事書きたいと思っている。(多分)


忘れちゃいけない愛ingに関しては2年連続というガチさ。映像も去年よりパワーアップしてて、風磨くんと慎太郎がストの他メンバーには言わずに別日に収録したそう(笑)
ナレーションが風磨くんなんだけど、初日のMCで『え、あれ俺の声だと思うの??まじで??え、ファンなら分かるよね???』みたいな意地悪な質問したときワイの前の席の子が『思わなーーーい!!!!』て言ってて笑いました。思わないんかい。


タンクトップに短パンで出てきたときはスタイルの良さと可愛さに卒倒しそうになったんだけど、私のオキテの起きてはいけない感情が湧いていくる可愛さにはやはり勝てず、2日目以降は慣れてしまい転んだ時に短パンの隙間からパンツが見えないかとただひたすらに短パンに双眼鏡のピントを合わせるという人間のクズのようなお遊びをしておりました。お母さんごめんなさい。
ただみんな馬鹿みたいに足が細くて美脚すぎたから女辞めたくなったわ。

知らない曲たくさんだったけど、今聴けばTDCにいつでもタイムリープできる。風磨くんのおかげでいい曲にたくさん出会えて、知らなかった世界から知ってる世界になって、いつでもこの夏を思い出せるってなんていう魔法なんだろう><最高にエモい。



③モニターの使い方が世界一上手い
これ今回抜きんでて目立ってたと思うんだけどどう??(同意を求めていくスタイル)
月と幻なんて天才すぎて、天才以外の語彙すべて失ったもんね。シルエットからでも伝わるカッコよさと足の長さと髪のサラサラ感。
サビの「目隠しして首筋から~~」で目隠しするの性癖が爆発するのでやめてください。(お前がやめろ)
風磨くんのシルエットと本物の風磨くんが向き合って歌うの感慨深すぎて泣いた。そんでもって女の人抱きしめるシルエットがもう本当に死ぬほどかっこよくてリアコ勢もれなく全員爆発!!!!!1年目の時に歌ったsuger&saltのときもモニターと連動した振付だったからなんかそういうのが風磨くん好きなんだろうな~と思いました。闇深~~~~!

あとrougeで最後、モニターいっぱいに風磨くんが映るんだけど(肩までしか映ってないけど多分あれは裸)涙を流すんです~~><会場のひゃ~~という微かな叫び声。あれが素のリアクションなんだろうね(笑)自担が涙を流すと急に動揺するおたく愛しい。ちなみにオーラスは双眼鏡でずーーーーっと風磨くん追ってたらその映像見るの忘れました。ぜひ円盤化する際にはそのシーン収録してください。お願いします。金なら出します。

あともうなんといってもOverFlowに限りませんか?(フォント大)

控えめに言って最高。エモい。
決起集会で海に行ったという噂はなんとなくツイッターで見てはいたし毎年ちょっとは映像流してくれるんだけど、まさか今年はあんなにがっつり見せてくれるとは~~!!MVぽく撮ってたけど、オタクが大好きな運転シーンと海パンシーンをものの見事に披露してくれた風磨くんis天才。
青春フェチ全開すぎてお前インスタグラマーか??と思ってしまったことは秘密だよ☆
これモニターを一生見ていたいところなんだけど、オーラスは是非生身の風磨くんをと思ってふっとステージに目を向けたら、なんと、、風磨くんの周りがキラッキラ光ってたんです!!!ついに頭が、、?と思われたかと思いますがこれマジなんやで、、、。
あの光景は一生忘れないと思うんだけど、無敵スターを手に入れたかの如く光り輝いてた、、、><思い出しただけでしんど。初めてリアルに輝いてる人見た、、あれは幻覚じゃなくてまじで光ってた。
本当に風磨くんが一日だけ戻ってきたかのような儚さでね、踊りながらストの方見て笑うんですよ、、ストもみんな風磨くんの方見て笑ってて、それがもう本当に楽しそうで輝いててこっちが夢見てるようだった。7人での夏がずっと続けばいいのにって思ってしまうくらい素敵な曲と演出でジーンとしちゃったなあ。



④隕石が落ちた奇跡の2017年8月4日
けんてぃーきたあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
初日、2バル下手にいた私は会場が明るくなったタイミングを見計らって凄く軽率な気持ちで見学席を見たんですよ。そしたら、なんかめちゃめちゃ見覚えのある顔があって、あれ?私あの顔知ってんな?って。まあまあなパニック状態に陥ったよね。
MCでステージ上にけんてぃー出てきたときの歓声が本当に酷くて(褒めてる)あのエネルギーで発電は出来る、確実に。多分わたしのオタク人生史上、最大の歓声だったと思います。ふまけんは世界を救う。
なんか風磨くんガチ照れしてるし肩とか組んじゃってるし意味わかんないふまけんワールドが繰り広げられていて、1人でコンサート入って一番辛かったのこの瞬間だと思う。誰かと共有したくて仕方なかった、、、。

罰ゲームで飲むジュースが飲みきれずめちゃめちゃナチュラルにけんてぃーに渡す風磨くん(けんてぃーはもちろん嬉しそうに飲む)とか、「風 is I?のIは愛のIだね」とかいうなかなかヤバイ発言もきっと他の人になら「ちょっと何言ってるか分かんないんですけど、、」とか言うのに「あ、、じゃ、そうです!!」って答える従順なとことかお祝いの薔薇貰ってすぐ花言葉を聞くとことか、風磨くんけんてぃーのこと好きすぎわろた\(^o^)/

風磨くん、本当にけんてぃーのこと好きだと思うんだよね。
だって全然目見ないんだよ??ずーーーーっと床見てるの。けんてぃーはガンガン風磨くんのこと見てるのに風磨くん全然見てないの。照れてるの。
え、恋なの??風磨くんけんてぃーに恋してるの??
けんてぃーのソロにお邪魔したお話は健人担からお聞きしたんだけどここでも全然目見れてなかったみたいでもうくっそわろたwwwww
いつもは人のこといじりまくるスイートヤンキーなのに、けんてぃーになると急に従順な犬になるからまじ可愛い。てかシンプルに中島健人何者??

でもやっとけんてぃーが風磨くんのコンサートに来てくれたことは本当に本当に嬉しかった。風磨くんもめちゃめちゃ嬉しそうだった(笑)
風磨くんのコンサートが過去から2017年に来ていて、けんてぃーのコンサートが未来から2017年に来ていて、おいおいふまけんそういうとこだよ、、って頭抱える案件ですよね、、
やっぱり考えてることは正反対なのに、2人とも結局は今に通じてるところ。これこそがシンメなんだろうなと。

この2人がいるSexy Zoneは強いなと改めて実感できた時間で、5人に会うのがさらに楽しみになった凄く大切な時間だったと思います(急にガチ)



⑤最終日に起きた最高のサプライズ
去年の風 are you?ではジェシーと京本さんを抜いたSixTONES4人が出てくれたわけなんですけど今年はグループ全員で出てくれましたね。樹に関しては皆勤賞。本当に有り難い。
今年はMCの時間にウルフマンゲームとワードウルフをやったこともあって身内ネタ聞く機会があんまりなかったんだけど(そこだけはどうしても悔やまれる。私ルール最終日まで理解できなかった。)それでもみんな仲よさそうで楽しそうで、風磨くんがジュニア時代本当に同じ時を過ごしてたんだな~って要所要所に見えておばさん成長を感じたよ。すっごく仲良しで可愛い。
絶賛反抗期だった1年目は、セクシーゾーンの名前を自ら出すことすらあんまりなかったのに、楽しそうに4人の話毎日するからもう見てるこっちが頬の緩み止まんなくて困った困った~~~!!!!

樹が「風磨、腹括った感あるよね。Sexy Zoneでやっていくっていう。俺、最近の風磨好きだよ」って言ったの聞いたとき、風磨くんは大丈夫って謎の確信を持ったんですよね。(笑)分かる人います??
だって、ちゃんと本人に直接言葉にして言ってくれる人がいるってそれだけでめちゃめちゃ嬉しくて心強くないですか???
きっと風磨くんもモヤモヤしてた時期、愚痴を樹たちにこぼしてた時期あると思う。それをどんなふうに言ってたかは分からないけど、その時期を知っていて、今の風磨くんのことを好きだと全力で肯定してくれる仲間がいる。超強い。

最終日、風磨くんの挨拶が終わった後ヒョコヒョコとヴァサイェガ渉くんが手紙を持ってきたんですね。風磨くん固まっちゃって。静止画の模範解答レベルに綺麗に固まったんですけど。風磨くんなんて言ったと思います???
「いいっす!!まじで!」って受け取りもしなければやっと受け取ったと思ったらまあ、読まない!!!!ずーっと「読みたくない。読みたくない」って駄々こねてるの。超かわいい。
ストのメンバーからひとりひとりメッセージが書いてあって、読みながら途中泣いちゃうんだけどそれを隠すように後ろを向かれて、もうずっと背向けられてた。こっち向いて、風磨くん><

ちょっと落ち着いてきてたはずなのに樹からの手紙の一文を読んだ瞬間また感極まって背を向けちゃった。しんどい。酸素くれ。(私の心の声)

「もう後悔はないか?最高の夏になったか?俺は最高の5日間を過ごしたよ。出会って10年目のお前に今更言うことは特にない!だから感謝だけ伝えるよ。俺にステージを与えてくれてありがとう。これからも可能な限りお前のステージに立ち続けるよ。」

ちょっとずつちょっとずつ言葉をかみしめながら時間をかけながら泣くのをこらえながら読んでくれた風磨くん。今回のコンサートで後悔しないようにというメッセージを何度も伝えてくれた風磨くんに、心から信用できる仲間が聞く後悔はないか?の言葉は重みがあって、でもすべてを包み込む安心感も確かにあって、風磨くん自身それを一番感じたんじゃないかなと思う。じゃなかったらあんなに泣かない。その一文だけであんなに泣けない。

そこからも風磨くんはずっと背を向けていて、こっちむいてー!!の言葉に「いや、泣いてないから。そっち向いても何もないのよ。むしろ自分でハードル上げちゃってる!」なんて泣きながら言うの。思いっきり泣いてるのに。泣いてないって意地張るの1年目から変わってないけど幼稚園児みたいで超かわいいよね。

そのまま私たちに「もう後悔はない?」って聞いてくる。あるよ、風磨くんこっち向いて。(まじで)
「この先何があるか分からないからさ、この今を絶対後悔なく生きようよ。自分なんか、って思うこともあるかも知れないけどさ、そういう人が誰かを突き動かしてるかもしれないんだし、少なからずみんなの笑顔が俺らを突き動かしてくれてるわけだからさ。絶対、後悔なく、負けんじゃねーぞ。」
風磨くんはいつだって頑張れじゃなくて負けるなって言ってくれる。頑張れって言われたってオタクは単純だから頑張れるのに、それでも言葉を選んで、負けるなって勇気を与えてくれる。
あんなにド直球の反抗期があっていつか辞めてしまうんじゃないかと思っていたけど、そんな時期を経て風磨くんは「定年退職までアイドルをやることが夢」だといつかの雑誌で言ってくれた。そしてSTAGEで「俺はみんなを裏切らない。裏切るときは死ぬときかな。」とまで言ってくれた。
死ぬまで裏切らないと言ってくれるアイドルのファンになれてよかった。私の人生の選択間違えてなかったと何度も思えた瞬間だった。

その後の「素晴らしき世界」は自分でセトリ組んだくせに「この曲だめなんだよ~~」って泣いて歌えなくなっちゃうの本当愛しさの塊~~><
歌詞の意味を考えて泣いちゃう風磨くん~~!!!私たちと一緒~~~!!同じ人間~~!!イェーーーーーーイ☆

最後に7人で写真を撮るんだけど、モニターに映し出されたその写真には風磨くんの姿はないんだよな~~><泣くやん~~こんなん全員もれなく泣くやつやん~~><


⑥風 is I?に込められたメッセージがしんどい。
写真が映し出されてやっとフィナーレを迎えるコンサート。でも本当にこの最後のメッセージがしんどすぎて何度見てもここだけは涙が出てしまった。

ジェシー
今日も一日が終わろうとしている。
最後にみんなで笑いあったのはいつだっただろうか。
10年前に止まってしまった時計の針が動き出した気がした。
みんなそれぞれ別々の日々と闘っていても同じ夜を乗り越えて、
同じ朝日を待とう。
なんでもない今日は昨日誰かが夢見た明日だから。
今このときは10年前のあの時7人で夢見た未来だから。
不可能なのは分かってるけど、もう一度だけあいつに会ってみたいな、風磨に。
今の俺たちに会ったらなんて言うかな。
でも俺だけかもしれないけど、不思議と風磨の声を聞いた気がした。
笑いあった気がした。
一日だけ戻ってきたのかな、あいつ。俺たちのそばにいたのかな。
なんてね、そんなわけないか。
今この一瞬の時の流れも、あいつも...もう戻ってこないんだもんな。
だから悔いが無いように今を生きるよ。
ありがとう。またね。


風磨
一つだけ願いを叶えられないだろうか。
もし叶うなら...あいつらから今日の記憶を消してほしい。
僕と一日一緒にいた記憶を。
僕の分まであいつらには生きてほしいんだ。後悔無く。
永遠に生きるつもりで夢を抱け。
今日死ぬつもりで生きろ。
最後に僕が消える前に一つだけ確認させてくれ。
風 is I?



超しんどい。これを書いている今、また泣いてる。心が弱すぎる
千賀くんがオーラス来たとき言っていたことをそのまま引用させていただくとバイタリティー半端ねえ!!!!!
本当にこれに尽きると思います。(笑)

風磨くんはいつでも前を向いていて、でもちゃんと過去のことも受け入れていて。過去があっての今、というのをすごく大事にしているんだろうな~と思います。

それと、SixTONESの6人には本当に感謝しています。
最初風のうわさでSixTONESがバックにつくと聞いたとき、グループでバックにつくってどうなんだろうと思ったりもしたんだけど初日入ってパフォーマンスを見たらそんな感情どっかに吹っ飛んだ。

ギラギラした個性強めなグループだけど、バックにつけばメインを引き立たせる天才なんじゃないかとめちゃめちゃ思いました。

最後の挨拶で北斗くんが言った「悔しいステージとか苦い思いのステージはいっぱいあるけど、風磨のライブに出るのにそういうこと思ったこと一度もないから呼びづらいって言ってたけど、呼んでくれや」って言葉にどこにも嘘なんてないんだろうなって。
風磨くん絶対気まずかっただろうし、これは高地くんに対しても言えることだけど、、二人はそれでも風磨くんの活躍を本当に願ってくれているような気がして嬉しかったな~~。

バックについてくれたのがSixTONESでよかった。楽しい夏をざいまーーーーす!!


「ここにいるみんなやあいつらも、ここにいない仲間たちもそうだけど、僕の仲間には恥ない生き方をしたいですね。だから自信もって、俺が選んだ道だって言える、人生を過ごしたいと思います。みんなもね。」

そう言って終わった風 is I?。
一年目の夏もそうやって言ってたことを思い出しました。
風磨くんには人を集める力があって、人に愛される力があって、そういう才能があるのかなって思ってたけど人に愛される生き方をしているから自然と人が寄ってくるんだな~とつくづく思いました。


今年も最高の夏だった。
いつだって私の一番を更新してくれる人。

風磨くんは誰一人として置いていくことなく、全員余すことなく幸せにしてくれる、そんな人。そんな人のこれからをずっとずっと見ていたいと思った夏だった。こんなに尊敬できるアイドルに出会えたのは、きっと後にも先にも風磨くんだけ。


この夏を終えてSexy Zoneに戻っていく風磨くんが最高に好きなんだけど、今年は早めにSexy Zoneとして生きていく風磨くんの姿を見れそうな気がしてとてもウキウキしている。


最高の夏をありがとう。


風磨くんの輝く未来に幸あれ!!!!